心を整える くらしを整える

深呼吸してリラックス。自宅で簡単にできる呼吸方法教えます。

モエコ

深呼吸は、リラックスやストレス解消に効果的ですよ。


みなさん、呼吸していますか?

…していない方はいないですよね。


呼吸は誰もが当たり前にしているからこそ、毎日の中であまり意識しないものです。

ただ…実はこの「呼吸」!
しっかりと意識すれば、リラックスやストレス解消にもつながる大切な存在なんです。


今回は、そんな呼吸に注目してみましょう。

呼吸って何?

モエコ

そもそも私たちはなぜ呼吸をしているんでしょう?

 生きていく上で、必要不可欠な呼吸。
 でもなぜ必要なの…?

 それは、呼吸がこんな役割をしてくれているからなんです。

酸素を取り込む

呼吸することでは、私たちは体に酸素を取り込んでいます。

細胞が生きるためには酸素は不可欠です。

呼吸により空気中から酸素を取り込み、その酸素を血液が体中に運んでくれています。

二酸化炭素を体の外に出す

呼吸することで、酸素を取り込むだけでなく、体の中にたまった二酸化炭素(CO2)を外に出すことができます。

ガス交換が行われているんですね。


温度調整

呼吸は体温調節にも関わっています。

空気を吸い込むとき、体内の熱を外に放出することで、体温を調整します。

 

モエコ

呼吸は、私たちが生きていくために大切な役割を果たしています。

 

深呼吸とリラックスのつながり

このように、生きるために欠かせない呼吸。

では、なぜ呼吸がリラックスとつながるのでしょうか?

 

 

深呼吸とストレス軽減

  • 深呼吸は、交感神経と副交感神経のバランスを調整し、ストレスを和らげてくれます。
  • 呼吸を深くゆっくりと行うことで、心拍数が安定し、体内のストレスホルモンの分泌が減少します。


ストレスが強いと呼吸は浅くなる

  • ストレス状態では、呼吸が浅くなりがちです。すると、体に取り込める酸素が不足し、緊張感や不安が大きくなってしまいます。
  • 深呼吸を行うことで、酸素供給が増え、身体はリラックスしやすくなります。

 

このように、呼吸とリラックスは深く関係しています。
つまり、正しい呼吸法を意識することで、日常生活のストレス軽減や体と心の健康を向上に役立てることができんです。

 

リラックスできる深呼吸のやり方

では、リラックスできる深呼吸のやり方をみていきましょう。

快適な場所を選ぶ

静かで快適な場所を見つけましょう。
自分の心地よい場所であればどこでも大丈夫です。
自宅でも手軽に行えます。


良い姿勢を取る

背筋を伸ばし、座って(もしくは寝転がって)リラックスした姿勢を取ります。
首や肩の緊張を取り除くために、ゆっくりと頭を左右に傾けたり、軽く首を回すこともおすすめです。


深呼吸をする

1.鼻からゆっくり息を吸う(4秒間かけて吸う)。

2.吸い込んだ空気を数秒間保持する(2秒間)。

3.口からゆっくり息を吐く(7秒間かけて吐く)。

 

  • 深呼吸を繰り返す: 上記の手順を数回繰り返します。深呼吸を行う間、雑念や外部の刺激に注意を向けず呼吸に集中します。
モエコ

とっても簡単ですね♪

まとめ

いかがでしたか?

とても簡単な方法だったと思います。

不安や緊張が強くなった時も、深呼吸を意識するとスーッと気持ちが楽になることがあります。

ぜひ日常の中に取り入れてみてください。